2010年01月19日

木古内寒中みそぎ

木古内寒中みそぎ 002.jpg

天保2年から続いている木古内佐女川神社の寒中みそぎ。
御神体をいだいた穢れなき4人の若者が厳寒の津軽海峡に入り、
御神体を清めるという伝統行事です。
14日の前夜祭と15日の本祭に司会のお仕事でオフィスのスタッフが
毎年出かけています。
私、犬童は今回は残念ながら14日は行けませんでしたが、15日は
しっかり見て参りました。
いや、お仕事もしましたけど・・・

今年は例年にない雪の量と寒さexclamation
午前11時の外気温は−5度、海水温は+8度。
神聖なるお役とはいえ頭が下がります。
4人の行修者(御神体を抱く若者のこと)を見ているだけで心清らかに
なります。
こんな気持ちになることは日常の中でそうあることではありません。
海からあがったあとは、水ごり(台の上で水をかぶる)をします。
その水しぶきをあびると(最後に観客にも水をかけるのですあせあせ(飛び散る汗)
今年一年ご利益があると言われていますが、
ただ見ているだけでも、明日からまじめに生きようexclamationと思いますね。

行修者は4つの御神体を順に抱いて、4年間務めます。
今年4年目の平野さんは最後の水ごりをすご〜く長くしていました。
どんな思いだったのでしょうかexclamation&question
とにかく感動ですぴかぴか(新しい)

という、身も引き締まる神事とともに楽しいイベントもありました。
もちまきやせり市、クイズや福引き、おいしい屋台などわーい(嬉しい顔)
スタッフ4人で司会を交代しながら、食欲、お買い物欲ももちろん
満たしてきましたよ手(チョキ)

15日の夜は地酒「みそぎの舞」と活ホタテ、和牛で一杯わーい(嬉しい顔)

これが楽しみで通ってるのかもexclamation&question 寒いけど最高exclamation×2

ステージで働く、ヤスとjunjunの写真をアップしま〜す目





posted by スタッフ1 at 02:12| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

恭賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます晴れ

皆さんはどのような新年をお迎えですか?

降雪と悪路に迎えられた仕事始め・・・外勤の方は大変ですねもうやだ〜(悲しい顔)
一日運転しているとあまりの揺れに胃袋が下がった気がする
という方もいますexclamation&question

私は例年の元日初詣を延期バッド(下向き矢印)
寒くて境内で並んで待つ気になれず3日に出かけました。
怠惰な私をお許しくださいたらーっ(汗)

今年一年、健康で平穏でありますようにと願いながら始動ですexclamation

婚礼の司会、文化センターの講座のお仕事も始まり、スタッフもみんな
元気に動き始めていますダッシュ(走り出すさま)

また、多くの出会いと学びがありますように・・・
皆さん、よろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

さて、私の明日は〜
 岩波の国語辞典が改訂されたので買いに行きます。
 朗読講座の教材を考えます。
 一年の始まり、穏やかで優しい気持ちになれるように
 宮澤賢治にしようかなあ、それとも・・・
 と迷うところです。
〜そんなわけで日中は本屋をぶらりですね本

あ、それからお知らせが遅くなりましたが「日本語検定1級」
認定されましたexclamation×2 嬉しいわーい(嬉しい顔)
この話題は後日また詳しくいたします。

とりあえず今夜は、新年のご挨拶まで。
皆さんもステキな一年を過ごせますようにハートたち(複数ハート)



posted by スタッフ1 at 02:42| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

学びの時期

法人会セミナー2009 002.jpg

藤本恭子です。

今年も残すところあと20日あまり・・。早いものですね。目

今年の日めくりカレンダーは「風水金運暦」ふくろ・・・だったにも拘らず、2度しか「宝くじ」買えなかったです。何しろ私の夢は、「宝くじ」高額当選・・・。なんですから・・・。わーい(嬉しい顔)

でもこれじゃ、当たるも何もありゃしないよね。ふらふら

それはさて置き、おかげ様で今年も充実した一年でした。グッド(上向き矢印)

オフィスのスタッフも司会で新しい体験をさせていただいたし、結構初体験が多かった一年でした。イベント  嬉しいですね。

ビジネスマナー関連の講師活動も、とてもたくさんお声をかけていただき嬉しく思います。
ビジネス関連は主に、私、藤本恭子と犬童いづみの二人が講師として活動をしておりますが、色々勉強させていただきました。

そのお陰で、今年はわがオフィスKにとっては、「学びの年」だったように思います。

就活関連の研修に講師として関わらせていただいたことで、私自身もスキルアップを目指して、資格取得に向けて学習しており、ワンちゃんこと犬童いづみも日本語検定に挑戦。そして、安澤智子も「朗読」講師として、研修を積み、横畑旬子も「司会・アナウンス講座」の準講師として、研修を重ねています。

目的、目標を持ちお仕事ができることは、幸せなことですね。

今年を振り返りながら、来年に向け、また、新たな目標を掲げていきたいと思っています。

ちょいと、真面目なコメント・・・?

そんな思いを持った、今日でした。      またね。

posted by スタッフ1 at 01:44| Comment(3) | kyoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

日ハム選手来函!

Img_1448.jpg Img_1459.jpg

こんにちは、ヤスです。

皆さん行きました?
リーグ優勝を飾り今年も興奮と感動をプレゼントしてくれた、
日本ハムファイターズの選手が、
23日と24日に来函し、ポールスターやボーニなどで
トークショーが行なわれました。
23日のMCは恭子さん。

今回はベストナインにも選ばれた、
田中賢介選手と糸井嘉男選手ぴかぴか(新しい)
どちらもカッコいい〜

写真はポールスターの様子。
糸井選手のボケに田中選手の鋭いツッコミが炸裂し、
会場は大いに盛り上がりましたるんるん

来年の更なる活躍を祈りますexclamation×2
posted by スタッフ1 at 09:40| Comment(0) | TOMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

寒っ!

こんにちは、ヤスです。

朝起きたら雪雪
こんな朝は子ども達を起こすのに一苦労です。
寒くて布団の奥深くにもぐりこんだ子ども達を掘り起こし、
グズるのを容赦なく引きずりだす。

母「雪だよーexclamation楽しいよーexclamation
双子兄「もう飽きた」
いやいや、まだ飽きるほど降ってないから。

そのくせ外に出ると大ハシャギ。まったくむかっ(怒り)

昨日ようやく季節性インフルエンザの予防接種を受けてきました。
子ども達全員と母。
お父さんはきっとかからないから。
かかっても私たちにはうつらないように。
これで心置きなく仕事ができるってもんです手(チョキ)

今週木曜日はボージョレーの解禁日バー
私も某ホテルでイベントの司会です。
今年は50年に一度とも100年に一度とも言われる
良い出来とか。
楽しみですが、あいにく司会は飲めないのね失恋

ボスやじゅんちゃんが楽しんでるのを羨ましく眺めながら
お勤めにいそしみますたらーっ(汗)

posted by スタッフ1 at 09:48| Comment(0) | TOMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

受験しました

日本語検定1級。11月7日に受けてきました。
ボロボロでもなかった、のですが。
やはり難しかったたらーっ(汗)

6月に2級と3級を受けて、時間が足りないと感じたので今回はまず時間配分に気を配りました時計
全く、受験生気分です。
最後の2問は長文の総合問題。
60分の制限時間のうち15分を宛てる事が出来たので落ち着けました。

しかし・・・(と、必ずただでは済まないんだなあふらふら)そこまでの問題を解く中で・・・うっかり間違えたところがありました。
熟慮すれば正解を導く事ができたところもありました。

まあ、時間内に合格ラインまで正解するには、考えて答えを選んでいてはダメだということです。
選択問題が多いのですが、正しい知識を持っていて、即答できなければ間に合わないという仕組みだと思います。

結果はおよそ一ヶ月後。天命を待つexclamation


ところで、先日受け持った研修で「やはり敬語は難しいけれど、習うより慣れろ」と前向きの発言をなさっていた方がいました。
そうですね。その通り。
そのためにも基本の仕組みは学んでください。
そして、使いこなすために問題演習に取り組む事をお勧めします。
日本語検定受験用問題集「敬語」はいいですよ本

日本語検定を取り入れて、日本語力アップを図っている企業もあるようです。
3級受験はビジネスマンの皆さんにお勧めです。

さて、まずは当面の受験勉強は一休み。

その他の仕事の準備などで夜更かしが多かった日々。
ボスの藤本さんから、「体を大切に、好きな事してリフレッシュしてね」と優しい言葉をかけてもらいましたが・・・
そのお言葉そのままボスにも贈ります。

一緒に夜更かししてるもんね夜

posted by スタッフ1 at 20:25| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

学び中!

藤本恭子です。

最近また、「学び」を始めました。というか、別な学びをし始めた、というべきかな?    思うにやっぱり、人はいくつになっても「学ぶ」って大切ですよね。 本

ここ2,3年お仕事を通して興味を持ちはじめて色々と「学び」始めました。 グッド(上向き矢印)  で、不思議なもので、「学び」始めるとそれに関連したお仕事に出逢い、その「学び」を反映する機会に恵まれるのですよね。なんて、幸せなことでしょう。 ぴかぴか(新しい)

そして、嬉しい事にこの10月から今までとはまた違うスタイルの研修がスタートしました。  「新しい」「難しい」ものに出逢うと俄然テンションが上がってしまう私たち・・・。 ダッシュ(走り出すさま)

犬童と2人新しいカリキュラム作りに取り組みまた、朝までパソコンと「にらめっこ」が続きました。時計     おかげ様で司会のお仕事のほかにそれぞれ、ルーチンの仕事もあり、充実した毎日です。

そんな中での「学び」なので、うっかりすると、睡眠時間が3時間ふらふら  なんていうこともありますが、楽しんでいます。

「学び」が素敵な人生を作り出すことに大きな力となることに感謝し、「学び」現在進行形。
posted by スタッフ1 at 01:35| Comment(0) | kyoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

芸達者の子ども達!

文化の日の11月3日、市民会館大ホールで毎年恒例の
「赤い羽根芸能チャリティショー」が行なわれ、
今回も司会をさせていただきましたわーい(嬉しい顔)
前日に初雪が降り、この日も雪。
寒い中お越しくださった観客の皆様に感謝です黒ハート

第1部の民謡で、まだ3歳というちびっこたちが、
一生懸命ソーラン節を歌っている姿に思わず目頭が熱くなりましたよ…
それに引き換えうちの子は…

第3部の市松流の舞踊ショーでは、子ども歌舞伎でもおなじみの面々の
艶やかな踊りに感嘆exclamation
それに引き換えうちの子は…

ひとつのことに精進している姿は感動を与えてくれますが、
それが子どもならば尚のことぴかぴか(新しい)

恭子さんのラジオでも紹介していましたが、
そんな子ども達が一堂に会するイベント「子どもたちの伝統芸能」が
8日日曜日に大ホールで行なわれるとか。
子ども歌舞伎はもちろん、江戸芸かっぽれや鬼剣舞など、
大人顔負けのステージになりそうです。

posted by スタッフ1 at 16:28| Comment(0) | TOMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

日本語検定その後

こんにちは!WANちゃんです。
11月になった途端、雪がちらつき、寒かったですねぇ

我が家では、ついに長女が新型インフルエンザにかかってしまいました。お腹にウイルスがついて・・・大変でしたexclamation

でも薬をのみ、安静にしていると快方に向かいましたので一安心グッド(上向き矢印)
コンソメの野菜スープを鍋にいっぱい作って、暖まっていました。

マスクと消毒薬が大活躍。家庭内感染はしなかったと思う。
(今日は「クレーム対応」の研修の仕事で藤本と出かけてきました)

さて、そんな中、もうすぐ日本語検定の試験日(11月7日)です。

漢字も熟語もきりがないほど勉強することはありますが・・・


意味の誤解が多い言葉の例から、ひとつ。

「こだわる」本来は気にしなくてもいいことを気にするという、悪い意味に使うのだそうです。
びっくりexclamation&question 知らなかったあせあせ(飛び散る汗)

でもねえ、「こだわりの一品exclamation」「シェフのお勧め、こだわりのスープ」
なあんて、もう市民権得てるのではないかと思うほどです。

言葉は生き物。
こうした「本来の意味と違う使い方」に違和感を覚える人もいる、
とのことですが・・・どうでしょう?

みんなで使えば意味変わるexclamation&question でしょうか?それとも?


しかし、受験生の私は、本来の意味をしっかり記憶しなきゃ。

「こだわる」という言葉に「こだわりそう」ですひらめき

ではまたわーい(嬉しい顔)
posted by スタッフ1 at 02:33| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

日本語検定

とってもお久しぶりです。
あっという間に秋も深まってきました。

一年に2回実施される日本語検定が11月7日に迫っていますふらふら
6月に受けた2級と3級には無事合格し、次は1級と意気込んでいたのは7月下旬exclamation

たっぷり勉強する時間はあるし、と思った時から季節は移ろい・・・

通常の仕事に加え、朗読発表会の準備や、10月から始まった新しい研修のカリキュラム作りなどあれこれ手がけているうちにもう10月下旬バッド(下向き矢印)

さすがに今回は間に合いそうもないので受験はやめようかと考えましたが、まずは申し込みました。

日頃マイペースで動いている私の脳にはいい刺激ですひらめき
制限時間内で問題を解く、答えに迷っても先送りできないので決断する、などエキサイティングですよ(笑)

前回の受験でややあせったことがあります。
新傾向の問題が出されました。
表とグラフなどの資料が添えられた長文です。
日本語の総合力が求められるいい問題だったと思いますが・・・
しかし、過去問になかったし、設問の数のわりには考える時間が必要
で、ちょっとドキドキしましたよあせあせ(飛び散る汗)

あと10日弱がく〜(落胆した顔)

時々、様子をお知らせしますね手(チョキ)

ところで、今読んでいる「楽しい古事記」(阿刀田高 作)本
これは日本語の勉強に役立ちますよ。

「甲論乙駁(こうろんおっばく)」とか「人口に膾炙(かいしゃ)する」とか「晦渋(かいじゅう)」などあまり見なくなった言葉が時折使われていて「香り高き日本語」を感じますね。

でも全体の文章はとても楽しい語り口、読みやすく笑えますわーい(嬉しい顔)
お勧めですよぴかぴか(新しい)





posted by スタッフ1 at 00:15| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。