2010年05月18日

箱館五稜郭祭!

こんにちは、ヤスです。

5月15、16日の2日間、第41回箱館五稜郭祭が開催され、
オフィスKスタッフは今年もお手伝いさせていただきましたわーい(嬉しい顔)
1日目、記念式典は恭子さん、土方歳三コンテストはワンちゃん先輩
2日目、中島町をジュンちゃん、行啓通をワンちゃん先輩、
千代台と公園内を私ヤス(本祭MCは初めてたらーっ(汗)exclamation)が
担当させていただきました。
今年は初めて五稜郭タワーのアトリウムで吹奏楽の演奏会も
行われ、メガネ男子の澤村くんと歴女のまみさんが担当ぴかぴか(新しい)

2日間とも素晴らしい快晴晴れしかも公園の桜は満開exclamation
雨のため開城セレモニーと音楽パレードが中止となった
去年の無念を晴らすかのような、できすぎのシチュエーションでした黒ハート

初日の土方コンテスト。
優勝は、数回のチャレンジの末栄冠をつかんだ小川利人さん。
準優勝は、最年長50歳の佐藤実さん。
お二人とも気迫のこもった演技でした。
25名の出場者の中にはユニークな演技も多く、
スタッフ一同笑い転げました。

本祭・公園会場では陸上自衛隊北部方面音楽隊の演奏も行われ、
森山直太郎の「さくら」が満開の桜の下、ボーカル付きで演奏され、
圧巻でした。
ぱっと咲いてぱっと散る桜と武士道とはどこか似ているような
気がします。

スタッフの皆さんお疲れ様でした。
来年もどうかお天気でありますようにexclamation

写真は近日アップします黒ハート
posted by スタッフ1 at 19:42| Comment(0) | TOMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

道新函館新工場スタート!

こんにちは、ヤスです犬


4月22日、北海道新聞の新しい函館工場の竣工式と披露パーティが
行われました。

ロワジールホテル函館で行われた披露パーティは恭子さんが、
工場でのテープカットと始動式はヤスが担当させていただきましたわーい(嬉しい顔)

新工場は1時間に15万部が印刷できる最新鋭の設備が整っていて、
一般の見学もできるそうです。
25日にはお楽しみ盛りだくさんのお披露目イベントが
行われるそうなので、ぜひ出かけてみてくださいグッド(上向き矢印)

IMG_1493.JPG

IMG_1474.JPG

posted by スタッフ1 at 09:05| Comment(0) | TOMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

時ならぬ…雪?!

22.04.07 セミナー5.JPG
こんにちは。藤本恭子です。
ナント今日の函館は、予報通り・・・雪

本当に今年は…変…異常気象ですよね。

さて、4月に入り早2週間。新学期、新入生、新社会人の皆さん新しい生活は慣れましか?この時期、慣れるまではちょっとした事でも「心が折れ」気持ちがめげてしまうがち。  バッド(下向き矢印)

少し休み癖が出ると・・・そのままフェードアウト・・・なんてことにも成りかねません。自分を大切に乗り切ってくださいね。 ダッシュ(走り出すさま)

このところ、新入社員研修を含め「ビジネス・コミュニケーションセミナー」でお話しさせていただく機会が多く沢山の方々とお会いいたしました。   是非、自分を信じ夢や目標に向かって頑張ってくださいね。

ということで・・・。またね。  


写真は弘前での研修の様子です。

posted by スタッフ1 at 10:31| Comment(0) | kyoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

新入社員セミナーのお話

こんにちは。藤本恭子です。

3月24日(水)商工会議所と函館地方法人会共催の「新入社員セミナー」が開催されました。藤本は今年初めて講師としてお声を掛けていただき、犬童いづみ(いつものコンビです!)わーい(嬉しい顔)と共に担当いたしました。

先ずはともあれ、この厳しい雇用情勢の中、就職された皆さん本当に「おめでとう!」良かったですね。グッド(上向き矢印)

ところで
企業が社会人(職業人)に求める力を「社会人基礎力」として、平成18年に経済産業省が提唱しています。 目

聞きなれないこの「社会人基礎力」とは・・・ 「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」で3つの能力12の要素で定義づけられています。

3つの能力とは

1、前に踏み出す力 (アクション)
2、考え抜く力 (シンキング)
3、チームで働く力(チームワーク)

です。  

これらは、仕事をするうえで必要とされる基礎力であり、これとは別に
俗に云う社会人としての「ビジネスマナー」が求められます。

でもね、つまりは、すべて根本は一緒です。生きていくために必要な事ですよね。

社会人基礎力の3つの能力12の要素やビジネスマナーの5原則を今話題の「仕分け作業」をすると・・・私が提唱する「ヒューマンスキル3カ条」という実にシンプルで、分かりやすく、誰でもできるスキルに集約されると思っています。

ヒューマンスキル3カ条とは・・・
1、笑顔
2、挨拶と返事
3、相手の立場に立つ(自分だったらと考える)    以上ぴかぴか(新しい)

2010.03.24sinsemi005.jpg 2010-03-24sinsemi2005.jpg 研修風景

先ずは、新入社員の皆さん「笑顔で挨拶」自分を大切に頑張ってね。
posted by スタッフ1 at 03:00| Comment(0) | kyoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

頑張りました!

こんにちは。藤本恭子です。

三寒四温・・・まさに、一進一退の春の歩みですね。

さて、今日はとても嬉しいお知らせです。 わーい(嬉しい顔)

この2,3年「学び」の時期を迎えている藤本ですが、この度

CDA資格(キャリアカウンセラー)取得に向け一歩前進いたしました。手(チョキ)

次は、2次試験に向け頑張ります。

というお話でした。

今日はこれだけ・・・。グッド(上向き矢印)   またね。
posted by スタッフ1 at 22:08| Comment(0) | kyoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

春ですね

DSC04262.JPG  DSC04248.JPG写真は、青森法人会のセミナーの様子です。
こんにちは。藤本恭子です。

3月だというのに、雪がちらつき、なかなか暖かくなりませんね。

3月3日(あっ、雛祭りだ?!)青森法人会主催のセミナーで講師としてお邪魔して参りました。参加いただいた皆様、ありがとうございます。

青森にお邪魔するのは、今回で3回目です。この時期は、新入社員のビジネスマナーも多く開催され、私もいくつかお声をかけていただいております。  グッド(上向き矢印)

今日もまた、3時間では、足りないなぁ〜…と強く感じた次第です。
そうですよね。たった3時間で、ビジネスマナーは覚えきれないし、教えきれないですよね。ふらふら

ただ、新社会人の皆さん、安心してください。日々の仕事を通して、職場の先輩から学びとることができます。教えてもらうのではなく、「学ぶ」のです。

大事なのは、自分の会社を知り、自分の仕事を知ることです。
仕事を覚え、自分の能力を伸ばせるように楽しくお仕事ガンバてくださいね。


ところで、私も1年間学んできた資格取得の一次試験が2月24日に行われ、合格発表は、3月9日です。
因みに、前回の一次試験の全国の合格率は49.3%です・・・。
微妙・・・。

心から祈りつつ…今日は、この辺で。またね。
posted by スタッフ1 at 01:05| Comment(0) | kyoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

初春巴港賑〜あと4日

こんにちは、犬童いづみです。
今日は函館国際ホテル業者会の新年会にいってきました。
そのあと市民会館の初春お稽古も見てきました。
司会原稿のあらあらを作ったので制作さんと舞台監督さんに渡して、演出の市川団四郎師匠ともいくつか確認事項を詰めてきました。
あとは2箇所ほどつなぎのお話をするところを考えておきます。
さてさて、当日はハプニングが少ないように願いますexclamation

芝居はかなりいい感じになってきましたわーい(嬉しい顔)
今日は「引窓」のお稽古でしたよ。
出演者は6名。少数精鋭!ですね。
母親お幸役と女房お早役のお二人は踊りのお師匠さん。
さすがに立ち居振る舞いがきれい。体が役を語っています。
体を使えるってやっぱりすごいグッド(上向き矢印)

さて、お幸が25年前5歳の息子を養子に出し、郷代官の後添えとなって再婚します。
時は流れ、その嫁ぎ先の息子、南与兵衛は今は亡き父の後をついで南方十次兵衛と名乗り役人に取り立てられました。
その最初の役目が、人を殺めた相撲取り濡髪長五郎を夜の間探すことでした。
しかし、この濡髪長五郎が実はお幸が養子に出した実の子だったのです。
実の親子と義理の親子、揺れるお幸の心と、それを気遣う十次兵衛の女房お早。
浄瑠璃の語りも入って、とにかく泣けますもうやだ〜(悲しい顔)

誰に遠慮することなく泣いてください。

で、十次兵衛役のK先生はいい男でござりまするハートたち(複数ハート)
お人柄が良いのか、見栄えが良いのか、いつも良い役どころをなさっています。
「番町皿屋敷」の青山播磨とか「寺子屋」の武部源蔵とか「東下り」の神埼与五郎など、人情に厚く、義を尊ぶ役どころが多いですねぴかぴか(新しい)
しかしこの時期、確定申告でお仕事は忙しいはずですが、事務所の皆さんが頑張っていらっしゃるのでしょうかexclamation&question
いや、まじめな方でございましょうから、芝居に魂を入れつつ、本業でもしっかりお稼ぎのことと思います。
だって、遅くても夜12時までには家に帰ると決めているそうですから時計
ただ、夕刻の暮れなずむ日を斜めに受けながらお酒を飲むのが大好きとか・・・早く飲み始めるので早く帰宅するということなのでしょうかexclamation&question
いやいや、24時間を有効に使い、よく働きよく遊ぶ。大人のお手本ですグッド(上向き矢印)

そして、昼の間長五郎を探す武士役のお二人は初出場です。
初めてながら芝居は楽しいとおっしゃっていました手(チョキ)
出番は多くはありませんが、背筋の伸びたりりしき侍です。
ただ、本番は緊張するかもとややご心配の様子目
当日は、会場から声がとんできた途端にせりふもとんだふらふらということがよくあるそうですあせあせ(飛び散る汗)
声をかけていいやら悪いやら・・・
いやあ、どうぞご遠慮なくわーい(嬉しい顔)
「よっ手(チョキ)待ってましたexclamation×2」とお願いします。
せりふがとんだらとんだときです、よねっダッシュ(走り出すさま)

さて、夜も更けてまいりました。
濡髪長五郎さんの裏話はまたにいたしましょう。
ドクターなのか、役者なのか、料理人なのか・・・
まじめな役もおかしな役もこなしちゃう多才なお方ですぴかぴか(新しい)
できすぎ君ですねあせあせ(飛び散る汗)

すこーし長いおしゃべりになってしまいました。ではまた手(パー)




posted by スタッフ1 at 01:33| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

初春巴港賑〜今夜も裏話

 春は名のみの大雪です雪 本気で冬ですね。
そろそろ初春の公演本番のお天気が気になってきました。
毎年、早い時間から並んでくださる方がたくさんいらっしゃるのです。
できれば晴れが出ているといいなと思いますグッド(上向き矢印)

 さて、いきなりですが、何年か前の舞台そでのお話。
準備OKの段取りで私は出演者紹介のアナウンスをしていました。
中ほどまで進んだところで「かつらが違う」との声。バタバタとした動きexclamation
時間を稼がなければならない事態です。
まずは名前を紹介するスピードをゆっくり、というか間をながくしてもたせつつ・・・しゃべりながら頭の中では別のことを考えてるわけです。「全部紹介し終わったら何を言おうかな・・・」
舞台の下手にでてお客様に顔を見せているときはあれこれ話しかけつついくらでもつなげますが、陰でのアナウンス(会場には声だけが聞こえている)の場合は、ある程度きちんと感があってナレーション風であるほうがいいわけです。
大いに焦りましたが、なにか少しつないで間に合ったというドキドキの記憶がありますがく〜(落胆した顔)

最近はこんなハプニングはなくなりましたが、まあ、舞台の袖ではいろんな人が走り回っていますダッシュ(走り出すさま)
小道具忘れたり、せりふとんだりでフォローに走ったり、出待ちの役者さんがうろうろしてたりぶつぶつ言ってたり・・・

それより何より、幕間の舞台転換で大道具が運ばれて舞台が作られる時の賑やかさ、せわしさはすごいです。時間との闘いですから。
客席からでも釘を打つ音や息をあわせる人の声が聞こえると思います。
たまに「あ〜っー(長音記号1)」なんて声が聞こえたら、大道具が倒れそうだったり落ちそうだったり、危ないときです。一緒にドキドキしてくださいねふらふら

もちろん回り舞台なんてないので大勢で一気呵成に舞台転換をするのです。
しかし、2年前から花道がつくられたのは嬉しいですねわーい(嬉しい顔)
もちろん揚幕もあり。歌舞伎舞台の雰囲気がでますよ。
出や引っ込みの芝居もたっぷりとご堪能あれあせあせ(飛び散る汗)

今夜は芝居本編以外の舞台裏のお話でしたカラオケ

「引き窓」の話をする予定でしたが、今夜はあまりのいい芝居に、わたくし泣けてしまいまして・・・
お稽古を見て泣いたのは初めてでありんすもうやだ〜(悲しい顔)
どこでぐっときたかは秘密です。皆様見てのお楽しみぴかぴか(新しい)

お稽古の様子はまた後日書きましょう。

最後にお得な速報です耳
今日6日(土)午後5時から放送の恭スパで初春のことをちょっとだけ紹介しています。チケットプレゼントもあります。
ぜひ聴いて応募してくださいねゲーム あなたに当たるかもグッド(上向き矢印)
posted by スタッフ1 at 02:01| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

初春巴港賑裏話〜言いたい放題

 さむ〜い毎日雪 元気でお過ごしですかexclamation&question
暦の上では今日が立春いい気分(温泉) ほんと、暦の上だわもうやだ〜(悲しい顔)と思うけど・・・

てなわけで、今日は、春の気分を呼び込む「初春巴港賑」の裏話をお聞かせしちゃいますわーい(嬉しい顔)

ご存知、道南の名士の皆さんが素人ながら本物の歌舞伎役者さながらの
演技を見せる恒例のお芝居です。
今年は第32回公演。
私は21回から司会をさせてもらってますカラオケ

司会って決まったときに決まったことを話せばいいはずなんですが・・・まあ、もしも何かアクシデントらしきことが起これば、
その場を取り繕うのも仕事のうち目
よく「取り繕って」ますが・・・
そんなわけで、お稽古も見せてもらってます目

今日は「河内山宗俊」のお話。
某放送局長演じるお大名は大変な女好きハートたち(複数ハート)
屋敷に行儀見習いにやってきたミスはこだて演じる腰元がいやがるのを側室にと迫り、幽閉してしまいます。
某局長は楽しそうに演じてますので、もしかしたらご本人も女好き?
なあんてわーい(嬉しい顔) 技術畑ご出身のはずで、日頃いたってまじめな方
とお見受けしておりましたから、本番でのご乱心ぶりが楽しみですexclamation
ミスはこだてがほ〜しい、言うこと聞かなきゃ手討ちにい〜たすちっ(怒った顔)

さて、この話を聞いて、これをネタに強請りで一稼ぎひらめきと登場
するのが某医療法人のK理事長。河内山宗俊役です。
この演目は初春では21回にも上演されていて、この時の宗俊は、
T医院長。がっしりした体格でいらしたので、いかにも大悪党らしく
見えましたよ。
で、K理事長はそれよりちょっと小ぶりでいらっしゃいますし・・・
日頃のいい人ぶりを知っていますと、どうも小悪党くらいに思ってしまいますが・・・
そこはそれ、衣装をつけて舞台にたつと俄然なりきるお方ですからむかっ(怒り)騙りと開き直りのせりふまわしが見所です。
そして、その仲間の直侍はH院長。
このあたりの悪党が医療関係者、というのは偶然ですよ、偶然あせあせ(飛び散る汗)
しかし、強請り騙りがこんなにおいしい商売なら保険診療なんてやってられない、と怪しいアドリブを入れていたのはお稽古だからかな?
本心かもexclamation&question

さらに注目したいのはT社長のお国なまり耳
今夜もご本人は「だいぶよくなったしょわーい(嬉しい顔)」と言ってましたが・・・
そう、ここ何年も共演者の皆さんが楽しそうに突っ込んでました。
「標準語でしゃべってくれる?」なあんてキスマーク
いやあ、私は好きですよ、人情味のある訛りがわーい(嬉しい顔)
しかし、今回はいいところの決め台詞「こんなはずじゃあ無かったに」
の「こんな」がちょっともうやだ〜(悲しい顔)
演出の市川団四郎先生がお手本を言ってらっしゃいましたが、本番
どうなりましょうかexclamation&question

で、更なる裏話ですが、このT社長、不思議な霊力を持ってらっしゃるとか・・・
先のことがわかるんですってexclamation&question(本人談)
それで、昨年の公演のお写真を一枚頂戴して大切にしていました。
持ってるといいことあるそうなので。
で、わたくしはこのたびの日本語検定1級の受験日に持っていきました。
お蔭様で合格したのではないかと感謝しています手(チョキ)

というわけで? 私はT社長のお国訛り許しちゃいますよ〜ハートたち(複数ハート)

はい、今夜は言いたい放題の裏話でした。
明日は「引き窓」のお話を書きます。

しかし、打ち首にならない程度にしておいたほうがいいかなあダッシュ(走り出すさま)





posted by スタッフ1 at 23:08| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

WANちゃんの日本語レッスン

Links読者の皆さん、こんにちは!
今年もフリーペーパーLinksに奇数月に掲載されます「おしゃべり通信」をよろしくねぴかぴか(新しい)

さて、私が担当しているコーナーはちょっとリニューアルしました。
今月から問題形式です。

発行後、ブログに解説を書きますのでぜひ見てくださいね目

ではさっそく1月号掲載の問題から。

社員Bさんが上司のA課長に話しかける場面でしたね。
「課長、M社へは何時に〜?」

ワンポイントアドバイスを見れば簡単だったと思います手(チョキ)
でも、うっかり使っている表現はありませんでしたか?

@とBとDは「参る・伺う・いたす」という謙譲語が使われているので
間違いですね。
上司の行いには「尊敬語」を使いましょう。

ただ・・・
 @は「参る」に尊敬の働きをする助動詞「れる」がついて
 「参られる」となっているので、いいような気がするexclamation&question
 いや〜、だめですよ〜バッド(下向き矢印)
 Bは「伺う」を使っていますが「お〜になる」という
 尊敬表現の形式を用いて「お伺いになる」としているので
 いいんじゃないかなあ〜exclamation&question
 いいえ、だめですよ〜バッド(下向き矢印)
 Dは「お〜いたす」ですから立派な謙譲表現ですたらーっ(汗)

怪しいのはA
 でもこれは残念ながら間違いですもうやだ〜(悲しい顔)
 「二重敬語」といわれているもの。
 一つの構文に二つの尊敬表現が使われていて尊敬の安売りexclamation&question
 「お出かけになる」これだけで「お〜になる」という尊敬表現が
 できているところに・・・
 「なる」+「れる」(尊敬の助動詞)→「なられる
 「お出かけになられる」としてしまいましたふらふら

正解は掲載されていた通り 
 C「お出かけになりますか?」です手(チョキ)
 
尚、「出かける」+「られる」→「出かけられる」も正しい表現です。

しか〜し、「れる」または「られる」には尊敬のほかに可能の意味もあります。
大抵は前後の文脈で区別がつくのですが、どちらともとれるような時
には混同しない表現を選ぶほうがいいですね。
尊敬の意味なら「お出かけになる」
可能の意味なら「出かけることができる」など。

社員Bさんが尊敬の気持ちで「出かけられますか?」と言ったのに
A課長が可能の意味に解釈したら・・・
ちょっと雰囲気がよくない場合もあるかもexclamation
上司に「できるかどうか」を部下が問うというのは失礼ともいえるからです。
仮に可能の意味合いをもたせたくても表現としては尊敬語を使って
「出かける時間を尋ねる」スタイルの方がいいでしょうわーい(嬉しい顔)

まあ、このあたりの微妙なニュアンスは上司のその時のご機嫌によるのかもねー(長音記号1)ー(長音記号1)

日頃からいい関係を築いておきましょうねひらめき

さて、次回はどんな分野から出題しましょうか?

リクエストがあったらコメントに記入してね。感想も待ってますハートたち(複数ハート)

  
posted by スタッフ1 at 00:01| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。