2011年07月28日

大人のウソ

昔から「ウソも方便」といいますが、大人になると様々な事情から「ウソ」または「内緒事」「婉曲表現」などを駆使します。
最近は小中学生でもまわりの空気を読みながら気を遣ってことばを発していると聞きますが、本当でしょうかexclamation&question
スタジオジブリの劇場用アニメ「コクリコ坂から」の若い世代の反響に、宮崎吾郎監督は「本音の言い合いが魅力的なのでは」とコメントしている新聞記事を読みました。

ほんとに、本来子供たちには明るく素直でいてほしいと願います。
大人になれば言いたくても言わない方を自ら選択する場合もあるのですから。
思春期には大いに本音でぶつかってほしいですね。
自らの正義感を試してほしいと思います。
「社会を明るくする運動」の強調月間中の7月15日、「青少年育成フォーラム」が行われました。
今回は、子供たちがもつ明るい側面に光をあて、自ら考える場面を生み出す活動について話し合われました。
  
  青少年育成フォーラム 002.jpg      青少年育成フォーラム 003.jpg

左の写真は函館地区保護司会会長などを務めていらっしゃる奥野秀雄さんと私のツーショットカメラ
右側は、仕事中のわたくしでございますわーい(嬉しい顔)

さて、「ウソ」と言えば、今月の結婚祝賀会ではこんな楽しい「内緒事」がありましたexclamation
新郎新婦の共通のご友人の方たちがDVDを作成してくれました。それは、新郎新婦それぞれに、相手に対する思いを語ってもらうという内容でした。
しかし、新郎には「新婦にはサプライズでDVDプレゼントするんで」と言い、新婦には「新郎には内緒で・・・」
というわけで、新郎と新婦はそれぞれ相手に気づかれないようにこっそりと、ホテル担当者や司会者に「サプライズでDVDがあります」と言いに来てました。
知らないふりするのも仕事のうちexclamation&question
こんな時は、祝賀会で上映されたときに「内緒にしててごめんなさいあせあせ(飛び散る汗) と嬉しそうに言うことにしています。

このほか、新婦に内緒で歌をうたう新郎さんや、新郎に内緒で手紙とプレゼントを用意する新婦さんなど、今までにもいろいろありました目
こんな「大人のウソ」・・・大好きだなあハートたち(複数ハート)

posted by スタッフ1 at 00:23| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。