2010年11月16日

日本ブルガリア文化交流演奏会

こんにちは犬

気が付けばもう冬の入り口…雪
ここ数日めっきり寒くなりましたね。
雪がちらついた11月15日、芸術ホールで毎年恒例
障害者週間・日本ブルガリア文化交流演奏会が開催されましたexclamation

これは世界的指揮者で新得町出身の及川光悦先生が、東欧から音楽家を招いて
各地で開催している演奏会で、函館では14回目を迎えました。
障害者の方や母子家庭、高齢者の方など、日頃生の演奏にあまり触れる機会の無い方を
毎回ご招待しています。
ピアノリサイタルと言っても、おしゃべりを交えた気楽なスタイルで
私も毎年素敵な演奏と恭子さんのおしゃべりを楽しみに出かけていました。

ところが…今年の司会はナントexclamation
不肖私こと安澤が務めさせていただきましたあせあせ(飛び散る汗)
いやー…観るのは楽しやるのは苦し…ではありませんが、
なんたって、恭子さんのかわりですからねー…そりゃ、プレッシャーですよ…

しかも当初予定されていた演奏者がまさかの左足骨折がく〜(落胆した顔)
キャーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

でも当日は、代わりにアレクサンダー・ライチェフさんというブルガリアのピアニストが
素敵な演奏を聞かせてくださって、お客様にも満足いただけたご様子。
モーツァルトやショパンなどどれも素晴らしかったですが、とくにグリーグの小品が
とても良かったですわーい(嬉しい顔)
楽屋裏では、及川先生はもちろん、ヤマハの調律師の方などとてもやさしくて、
初めての私も安心して舞台に臨めました黒ハート

寒い中、足を運んでくださった皆さんありがとうございました。

11月15日ピアノ 002.jpg
●指揮者の及川光悦先生と


posted by スタッフ1 at 14:50| Comment(0) | TOMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

お久しぶりです!

皆さん、とってもお久しぶりです。
気が付けば目もう11月。もうですかぁ・・・

今年は(・・なんて、いきなり一年のまとめのような表現ですが)
新しい講座がいくつか始まり、それとなく多忙exclamation
文化センターの日本語講座、障害のある方たちの就労生活支援研修。
そして今は、藤本とともに担当しているはこだて雇用創造推進協議会主催の二つの研修が進行中です。
「電話応対・接客サービス研修」と「クレーム対応研修」
来年の2月まで継続中ダッシュ(走り出すさま)
就活中のかたはぜひお問合せをお願いします電話0138-27-3455

道新文化センターの朗読発表会も無事終了しました。
昨年以上のみなさんにご来場いただき、ありがたかったです。
会場に広がる感動の空気・・・
自画自賛ではありますが、受講生の皆さん、
とっても良かったですよ手(チョキ)

そんな中、「敬語」を学ぶ特別講座を企画中です。
来春、短期集中で考えていますひらめき

決まったら、お知らせしますねNEW

寒くなってきました。
風邪ひかないように、頑張ろうexclamation×2
posted by スタッフ1 at 13:03| Comment(0) | WAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。